電話問合せご予約

「おんなの駅 なかゆくい市場」にあるおすすめのお店「浜の家」

「おんなの駅 なかゆくい市場 」の中にあるお店「浜の家」を今回も引き続きご紹介させて頂きます。
前回では、海老汁とアバサー汁をご紹介させて頂きましたが「おんなの駅 なかゆくい市場 水産物販売 浜の家」の汁メニューはこれだけではありません!
引き続き汁メニューのご紹介をさせて頂きます!

「イカ墨汁」600円です!
とにかくもう真っ黒な汁です!この汁を飲んで、すぐに歯を出して二ーっと笑うと、その笑顔がインスタばえする事は言うまでもないでしょう。。。(ずっと黒く残る事はありませんので、ご安心を)
こんな話しばかりではなく「イカ墨汁」についてきちんと解説しておきましょう。。。
勿論、イカの墨が入っているのですが、このイカ墨がかなりの優れものなんです!
歯につけて、にーっとやるのにも使えますが、とても薬餌性がとても高いのです。
沖縄ではイカ墨は古くから病気になった時やひどい疲労時、に食べる「シンジ料理」の材料として使われてきたんです。
そして「イカ墨汁」は体の中の悪いものを排出してくれると言われており、沖縄では女の人が出産した後に食べる物だったそうです。
そうなんです、この「イカ墨汁」歯につけて、にーっとやるだけではない、健康にも美容にもとてもいい、という優れものなんです!
そして、この600円というお値段もとてもリーズナブルですね。
健康にも美容にもとてもいい優れものの「イカ墨汁」ですが、原材料が割と安価で入手可能という事で、このリーズナブルな価格になっているんです。
ですので前回にご紹介させて頂いた「海老汁」と「アバサー汁」は原材料にとてもお金がかかっているということが分かります。
お次にご紹介させて頂く汁は「魚汁」です。

地元、恩納村でとれた魚が、これでもかっと言わんばかりに入ったこの「魚汁」も600円とリーズナブルなお値段になっております。

そして、かに好きの方にはたまらない「かに汁」ですが、これもかにが沢山入っているにも関わらずこれまた600円ととてもお手頃な価格設定であります。
えびは「海老汁」なのにかには「かに汁」。。。
きっと値段の差がものを言っているのでしょうね。。。
そして「あぐー汁」700円もございます!

あぐーは沖縄のブランド豚なので、つまりは豚汁ですし、もはや海のものではないのですが、そういう小さい事は置いておいて、ぜひ沖縄のブランド豚あぐーの味がたっぷり詰まったこの「あぐー汁」もご賞味下さいませ!‭
まだまだ「おんなの駅 なかゆくい市場 水産物販売 浜の家」の魅力の全てをお伝え仕切れていませんので、次回も引き続きご紹介させて頂きたいと思っております。最後までお読み頂きまして、ありがとうございました!