電話問合せご予約

「おんなの駅 なかゆくい市場」にある水産物販売 「浜の家」

「おんなの駅 なかゆくい市場 」の中にあるお店を今回も引き続きご紹介させて頂きます。
そして今回も引き続きご紹介させて頂くのは「おんなの駅 なかゆくい市場 水産物販売 浜の家」です!前回でもご紹介させて頂きましたが、とてもとても1回ではお伝えし切れない程の色々と盛り沢山なお店なんです!
今回でも、ご紹介し切れるのかいなか、定かではありません。。。
それ程、盛り沢山な「おんなの駅 なかゆくい市場 水産物販売 浜の家」です。。。
どこからご紹介させて頂けばいいのか、少し戸惑ってしまっておりますが、気を取り直してメニューの一部をご紹介させて頂きます!
海老汁 1500円

アバサー汁 1200円

イカ墨汁 600円魚汁 600円カニ汁 600円あぐー汁 700円

先ずは「海老汁」からご紹介させて頂きましょう!1500円というお値段をご覧になられると「うわっ高っ!!」て思われる方もかなりいらっしゃるかと思いますが、実はそんな事ないんです!
といいますのも、この「海老汁」ですが、普通の海老ではなく、あの海老の王様?王女様?!とも言っても過言ではない伊勢海老をじっくりと煮込んだお汁なんです!!
伊勢海老のミソや旨味が溶けだしたこのお汁を1度飲んでしまった日には、とりこになってしまう事、間違いなし?な特殊汁なのですよ!
勿論、汁だけではなくて伊勢海老の身も沢山入っており、そこから考えると1500円はめっちゃ安い?と言えるのかもしれないのかもしれませんのかもです。。。

はい、続いては「アバサー汁」にいきましょう!ほとんどの方々が「アバサー」って何?!ってなっちゃいますよね?
ではアバサーの写真をお見せしましょう!
こやつが「アバサー」です!

もはや、恐竜かなにかに見えますね。。
でも残念ながら「恐竜汁」ではありません。
では、アバサーの次の写真をご覧下さい。

この写真なら、お分かり頂けるのではないでしょうか。
そうです!アバサーとは、あのハリセンボンの事なのです。
ちなみに、怒っていない時はこんな感じです。

「アバサー汁」とは「ハリセンボン汁」なので、1200円も決して高くはないのではないでしょうか?
え、だって針が1000本はないですけど400本位ある様なので料理するのもとても大変そうですので、はい。。。。
そして、これがまた一風変わった味でおいすぃーのですよ。
ぜひ沖縄の思い出に、トライされてみて下さいませ!
やはり、全然終わらなかった残りの汁については、次回にてご紹介させて頂きます!お読み頂きまして、ありがとうございました!!