電話問合せご予約

「カナちゃんパーラー」おんなの駅 なかゆくい市場にあるおすすめスポット

「おんなの駅 なかゆくい市場 」の中にあるお店のご紹介をさせて頂きます。今回ご紹介させて頂くのは「おんなの駅 なかゆくい市場 カナちゃんパーラー」です。
カナちゃんパーラー
このカナちゃんパーラーでは、昔から沖縄の家庭にて作られ、愛されてきた沖縄家庭料理を楽しむ事が出来ます。

どの様なメニューかといいますと
沖縄の味 タコライス

沖縄そば

カレーライス等

ですが、どの味も昔ながらの沖縄の家庭料理の味が表現されており、表現するのが難しい所ではありますが、食べるとなんだかとても優しい気持ちになれる味なんです。

あいまいな表現で申し訳ないのですが、1度お食べ頂ければ、なるほどな!とご納得頂けると思います。
少し、タコライスについて書かせて頂きます。タコライスは沖縄生まれの料理なのですが、タコは入っていません。。。タコライスとは、メキシコ風アメリカ料理であるタコスの具材をライスの上に乗せたトマトベースのサルサソースをかけて食べる料理です。歴史は割と浅く、1984年に沖縄県の金武町(キンチョウ)の米軍基地キャンプ・ハンセンにある「パーラー千里(せんり)」の創業者である儀保松三さんによってあみださされました。このタコライスですが、沖縄県内では家庭料理としても大変、人気があり、1990年代には学校給食にも採用された程なんです。ちなみに、今では海を渡り沢山の人に受け入れられており、1996年にはケンタッキーフライドチキンでも「ライスタコス」という名前でメニューに採用された他、2004年には吉野家の夏季限定メニューとして採用され、2007年しはほっかほっか亭やすき家、2009年にはモスバーガーでもメニューとして採用された程なのです。この沖縄の味、タコライスを本場沖縄にて、また家庭の味でご堪能頂けるのがこの「おんなの駅 なかゆくい市場 カナちゃんパーラー 」なのです!
日本本島でも、皆さんそれぞれの懐かしいカレーの味がある様に、沖縄では沖縄そばもお母さんが作ってくれた懐かしい味が存在します。(カレーもですが)そんな家庭料理である沖縄そばの優しい味も「おんなの駅 なかゆくい市場 カナちゃんパーラー 」では味わえます。ぜひ、昔ながらの沖縄の家庭それぞれ味をご賞味下さいませ!最後までお読み頂きまして、ありがとうございました!