電話問合せご予約

「A・DA・N(アダン)」 おんなの駅 なかゆくい市場にあるお店

沖縄の観光スポット「おんなの駅 なかゆくい市場」を前回に引き続き、ご紹介します!この「おんなの駅 なかゆくい市場」には沖縄のお土産は勿論の事、沖縄の野菜や果物等が品揃え豊富に並んでいます。また飲食店も沢山あり、様々な沖縄の料理を楽しめます。それでは「おんなの駅 なかゆくい市場」にあるお店をご紹介させて頂きます。今回ご紹介させて頂くのは「おんなの駅 なかゆくい市場 A・DA・N(アダン)」です!
こちらのアダンも沖縄独特といえるメニューが盛り沢山です。先ずはポーク卵おにぎりからご紹介させて頂きましょう。
このポーク卵おにぎりのポーク卵とは、缶詰めのポークランチョンミート(豚肉をすりつぶした物)と卵焼きをセットにした物で、沖縄に古くからある物です。沖縄では第二次世界大戦後のアメリカによる占領時代のアメリカ軍によって持ち込まれた缶入りポークランチョンミートが、「ポーク」という略称で一般家庭の食材として親しまれてきました。沖縄では、今でもお味噌汁や実やゴーヤーチャンプルーに代表されるチャンプルー等
のさまざまな料理の材料として活用されています。そういった中で、ポークを薄切りしたものを焼き、これと卵料理をおかずにするというのは、ごくありふれた沖縄の食事風景でした。これをそのまま食堂のメニューにしたものが「ポーク玉子」です。メニューに表記する際には「ポーク玉子」が最も一般的ですが、お店によっては「ポークたまご」「ポーク卵」「ポークとたまご焼き」あるいは単に「玉子焼き」などと記載されていることもあります。 なお、沖縄の家庭料理における「玉子焼き」とは、本土でイメージされるような四角く巻いて綺麗に作られた卵焼きではなくて、丸いフライパンで大雑把に焼いた薄焼きの卵焼きがほとんどで、ポーク卵にはこの卵焼きが使われています。典型的なスタイルは、1cmほどの厚さにスライスして両面を焼いたポークが2枚ほど、折り畳んだ薄焼き卵、ドレッシングのかかった少量の生野菜が一枚の皿に盛られ、それによそわれたご飯と汁物がつく物が沖縄のポーク卵定食です。この薄焼き卵やポークに味付けはなく、味付けとしてはケチャップが添えられるのが主流です。このポーク卵がぎっしりと詰まったのがこの「おんなの駅 なかゆくい市場 A・DA・N(アダン)」のポーク卵おにぎりです!

沖縄に来たなら、このポーク卵おにぎりはぜひとも食べて頂きたい一品ですね。

そしてその他のメニューも充実しています。タコスサンドや、焼肉サンドそして沖縄以外ではまず見かける事のないイカスミジューシーやジューシーおにぎり等など。
イカスミジューシー

ジューシーおにぎり

大きなフライドチキンも「おんなの駅 なかゆくい市場 A・DA・N(アダン)」の人気メニューの1つです。

フライドチキンの他にも揚げ物メニューが盛り沢山です。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました!