電話問合せご予約

残波岬を地元読谷村の琉球マリンスタッフが詳しくご紹介します!

今回は青の洞窟シュノーケリング、カヤック、サップ(sup)の前後にぜひお立ち寄り頂きたい観光スポットとしてご紹介させて頂いた「残波岬」の第二弾目のご紹介させて頂きます。
この残波岬は青の洞窟シュノーケリングの真栄田岬から8.2km、車で15分ととてもアクセスのいい場所にあります。

残波岬第二弾の最初にご紹介させて頂くのは、「金城パーラー」です。
このバスを改造し作られた金城パーラーは残波岬灯台のすぐ横にあるんですが、沖縄に来たら食べて頂きたい一品であるあのBLUEシールアイスクリームを食べる事が出来るんです!

残波岬の海を見ながら、そして残波岬の風に吹かれて食べるBLUEシールアイスクリームは言うまでもない絶品です。勿論、その他のメニューもあり、ホットドッグサンド300円、アメリカンドッグ200円、かき氷も300円ととてもリーズナブルな価格設定となっています。

青の洞窟シュノーケリング、カヤック、サップ(sup)後に残波岬に行かれた際はこの金城パーラーも要チェックです。ちなみに、年中無休の営業時間は09:00〜19:00となっています。

お次に紹介させて頂くのはこの方です!

この方はどなたかと申しますと、「残波岬いこいの広場 ふれあい動物コーナー」のドン(名前はまだ無い)なのです。この残波岬いこいの広場 ふれあい動物コーナーにはドン以外にもヤギさんたちがいらっしゃいまして、ヤギさん達とお近付きになれる様になっています。

青の洞窟シュノーケリング、カヤック、サップ(sup)の後にヤギさん達とお友達になって頂くのもおすすめの沖縄体験と言えるでしょう。そしてここでは「ヤギせんべい」なる物が残波名物として販売されています。

間違ってはいけないのは、ドンや他のヤギさん達を料理して作られた物ではありません。この「ヤギせんべい」はドンをはじめとするヤギさん達への献上品なのです。

そうです!あの奈良ならではの「鹿せんべい」の様な「ヤギせんべい」なのです。この「ヤギせんべい」を献上する事によって、間違いなく皆さんもドンをはじめとするヤギさん達とお近付きになる事が出来ます。ちなみにこの「ヤギせんべい」は150円で販売されていますので、たった150円でドン達とお近付きなれる訳ですから、安いもんです。

そしてこの残波岬いこいの広場 ふれあい動物コーナーには大きなニワトリさんもいたりしますが、「ニワトリせんべい」の販売はされておりませんので、そのへんはご注意下さいませ。青の洞窟シュノーケリング、カヤック、サップ(sup)前後に、ぜひとも寄って頂きたいこの残波岬ですが、まだ全ての魅力はお伝え仕切れておりません。
また次回の第三弾でもご紹介させて頂きます!

それでは、お読み頂きましてありがとうございました!
青の洞窟シュノーケリング、カヤック、サップ(sup)は琉球マリンにご用命下さいませ!