電話問合せご予約

沖縄旅行情報

夏休みゴールデンウィークの沖縄で注意したいこと

沖縄全域では圧倒的に旅客数が多い沖縄ですが、なんせ沖縄は全国でも車お所有トップ1で、各家庭に免許取得者分の車があるという特徴の県です。

それに加え、ゴールデンウィーク・夏のバケーションシーズンでは那覇空港は朝から既に大混雑します。

羽田、成田、関空などをはじめ、海外からの便も到着するからです。

今では日本人はもとより海外からも絶大な人気を誇る沖縄は、癒しのリゾートを求めに一斉に那覇空港へ集結します。
正直混雑は避けられないのですが、少しでも負担を軽くする方法もあります。

例えば、出発の当日に使わない荷物に関しては事前にホテルへ送って手荷物だけにする方法などターンテーブルから出てくるのを待ってバゲージを受け取る作業が減るので、ここだけで約30以上は短縮できます。
ただこちらに関してはホテルがそれを受け入れてくれるところかどうか確認の上、OKであればのお話になります。

極力沖縄では、人情の厚い・優しい・良心的という定着のある県民なので、システムやマニュアル通りのお堅いホテルに比べると、お電話などで問い合わせてみる価値はあるます。
旅先のホテルを決める際に、先に確認しておくと良いと思います!

バゲージ待ちがなくなると一緒の便で来た方より先手を取れるので、そのままレンタカーの貸し出しへ、と少しですが流れはスムーズになるかも知れません。

因みに通常通り、ターンテーブルで荷物を待ち、という流れになった場合は、飛行機に搭乗していた数百名が一斉にレンタカーへ向かうかと思いますので、全ての動きに関してプラス1時間はかかると考えるのが妥当かと思います。