電話問合せご予約

沖縄の青の洞窟マリンスポーツの種類

シュノーケル「snorkeling」

スノーケリングとは、スノーケル、マスク、フィン(いわゆる3点セット)などを使用し、水面にプカプカ浮かびながら水中を観察することを指しています。
もともとドイツ語で潜水艦の換気筒を表す言葉で、形が似ていることから海遊び用の呼吸用ギアをそう呼ぶようになり文字通りに解釈すれば、「呼吸用ギアを使うこと」です。

サップ「Sup」

1960年代、ワイキキのビーチボーイらによって、大きなサーフボードの上に乗って、オールを使って漕ぐ乗り方が生まれ、彼らは、それに乗って、泳いでいる人やサーフィンをしている人たちの写真を撮ることが、主なる目的だったそうです。
波に乗ることはもちろん、平水面をクルーズしたり、フィッシングを楽しんだりと、さまざまな遊びが無限に広がるSUP(スタンドアップパドル)のことです。

カヤック「Kayak」

カヤックという言葉自体の意味は広く、カヌーやカヤックの材質にもいろいろな種類があります。

オープンデッキのものとクローズドデッキのものに分かれます。オープンデッキのタイプはカナディアンと呼ばれるカヌータイプ、シットオントップと呼ばれるカヤックタイプがあります。
クローズドデッキのものは基本的にカヤックと呼ばれることが多いようです。

レクリエーションとして、ツーリングを楽しんだり、釣りをしたりと遊び方も色々です。
冒険や探検のツールとしても活用されています。
カヤックフィッシングとして釣りの一種もあります。
海でのレスキューにも活用されています。
オープンウォータースイムレースやトライアスロンでのスイムでのガードでも幅広く活用されています。

青の洞窟のマリンスポーツとしては、シーカヤックがおすすめ。特に、小さいお子様がご一緒の旅行者に体験していただきたいアクティビティです。

ダイビングをする人

ダイビング「Diving」

空気を詰めたタンクを使ってのダイビング(潜水)で、これに対して息をこらえて行う潜水をフリーダイビング、地上からホースで空気を供給する潜水を送気式潜水(フーカー潜水)と呼びます。

ダイビングの魅力は初めて青く透き通った海に潜ると、地上では味わえない感覚に感動するでしょう。上下左右360°を海に囲まれた無重力の浮遊感はダイビングの大きな魅力の一つです。さらに海の中をフワフワ漂っているといろんな生き物に出会えます。ダイビングの回数を重ねるごとに見えてくる世界は違いますし、地域や季節によっても違うダイビングを楽しむことができます。